exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ

プロフィール


音楽評論家平山雄一によるブログ。注目アーティストのライブレポートなどを展開。

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スティーブ衛藤ゆるゆるナイト

b0120043_1958920.jpg

6/17は世田谷に漂流。池尻・ロッカールームでスティーブ衛藤生誕50周年イベント「鉄鼓の部屋」を観た。
ライブハウスで1ヶ月近く連続して行われているこのイベント、日替わりゲストが登場するのだが、スティーブの人脈の広さがまず楽しい。前回はマクドナルド社長だったそうで、入場時にコーヒー無料券が配られる。
この日のゲストは祇園の芸妓でジャズボーカルのMAKOTOはん。花街の裏表トークは感心&爆笑の連続。スティーブはフミヤなど多数のアーティストのツアーに参加しているが、先日のHOTEIのツアーで京都を訪れた際、お茶屋でドラムの中村達也氏が踊ってしまった超マル秘エピソードを紹介。ほんとスティーブ面白過ぎ!MAKOTOはんもいい味出しまくり!!
後半には「たまたま通りかかった」というギターの名手・オグちゃんが加わって、セッションが始まった。キャロル・キングの「ソー・ファーラウェイ」やジャズのスタンダード・ナンバーを歌ってくれて、会場は大盛り上がり。MAKOTOはんのボーカルはしっかり歌に入りこんで、心が伝わってきて気持ちよかった。
いい音楽とユーモアがほどよくハモって、楽しい一夜。もう一回のぞいてみようかな。
(写真はスティーブ衛藤特製キャラグッズの「うし」バッチ。かわゆいっす)
by hirayama_y | 2008-06-18 19:58 | Comments(0)
ラルク最強の中盤

b0120043_18555138.jpg

6/08は大阪に漂流。京セラ・ドームでラルク アン シエルの“L’7~Trans ASIAvia PARIS~”ツアーのファイナルを観た。

「最強の中盤」といってもサッカーのことじゃない。このライブの中盤、9-11曲目にかけてラルク アン シエルが見せたパフォーマンスが凄かったのだ。いわゆるポップとは対極の曲調が並ぶ。コンセプチュアルで研ぎ澄まされたナンバーが、ぎりぎりの感情表現をもって演奏される。ダークなカラーを持ったイギリスのバンドに影響を受けたものなら誰しもが憧れるセットリストだ。が、しかし、これまでいくつもの日本のバンドが挑戦しては失敗してきた「中盤」でもある。それを、ラルクは鮮やかにやり切った。
メンバーひとりひとりがバンド全体を見渡す力を持ち、さらにバンド・サウンドに対する集中力を途切らせない。充実したツアーを物語る圧巻のパフォーマンスだった。
(写真はライブ中に放たれた銀テープ)
by hirayama_y | 2008-06-11 18:55 | Comments(0)
excite. MusicMall

カテゴリ
最新のコメント
ACIDMAN大好きです..
by ナオ at 21:06
はじめまして。 インタ..
by せら at 19:31
平山さん、はじめまして。..
by ちゃま at 18:34
行きたかったな☆
by hime5mac at 00:27
このバンドには僕も注目し..
by R4とDSi at 17:09
はじめまして、台湾のラル..
by komehyde at 19:32
イエローモンキー なんだ..
by やすまる at 11:44
レポありがとうございまし..
by ショウ at 13:12
アンコール・ツアー!賛成..
by 安全走行 at 23:45
いろいろ読ませてもらいま..
by ジェット at 04:27
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
ユニコーン
from アパート ニュース
[雜誌情報]What's..
from -+-with hyde-+-
Jeepta(2)
from Coffee, Cigare..
Spitz JAMBOR..
from 風模様Days
日本語ビート革命。
from crescent moon ..
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一

おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。